やっぱ顔面は重要

あの時こんな事考えてたんだって後から思い出す用の記録帳(主にせくすぃーぞーん)

セクガル続投中

どうも、ご無沙汰しています。記事を更新しなくても検索だか何だかにひっかかって見て下さってる方がいらっしゃったり、スター頂いたり申し訳ないです有難うございます。セクガル卒業したわけでもなんでもなくて、只筆不精なだけなので、現場にも行ってました。勝利様LIVEで十代ラストのくせに大人の魅力を醸し出す佐藤勝利くんにやられ、ハニバタで中島健人くんの才能をまざまざと見せつけられ、STAGEは名古屋・大阪・横浜と3都市で思う存分魅せるパフォーマンスを愉しみました。今の5人には何者にも淘汰されないパワーがあると思う。初ファンサも有難うございました。ファンサ厨じゃなくてもめちゃめちゃ嬉しいものですね!大興奮!

 

そういえば勝利様LIVE後に感想をアップしようと思っていたようで書きかけのテキストがありました。こちら。

 

勝利様LIVE、結論から言うと大人のかっこよさが半端ないライブでした。わたしの予想では、勝利くんはファンが盛り上がる選曲をしてくる予定で、つまり自分のソロ曲、グループ曲を随所に盛り込んでくるのかなと思っていた訳なんですが、とにかく大人な、色気のある、クールでセクシー、ロックでダンサブルな、19歳がやるとはおよそ思えない激しくかっこいいステージだったんです…。(体験談)
観ていて盛り上がるというよりはその世界観に惹きこまれる・・・どこかミュージカルの様でもあり、芸術的でもあり、まさにエンターテイメントだと。
なんだろう、ジャニワでの経験や単身で行ったイギリス旅行で得たものを体現したものなのかな。その演出が酷く佐藤勝利にマッチしている気がして、これからも突き詰めて行って欲しいと思いました。

 

以上、感想文でした。(尚ハニバタはない模様)

 


現場以外では『時をかける少女』が心に焼き付いて離れない。男2人と女1人の組み合わせが羨ましくてしょうがないし、三角関係なのに何故か清涼感あるし、切なくてちょっと苦しくて眩しい青春過ごしてみたかったです!!!翔平くんに恋した夏でした。毎夏放送希望。

 

あーそういえばふまけん和解には驚かされました。2016年一大ニュースでしたね。和解のきっかけとなった現場にいたのですがファン以上に驚き狼狽する健人くんが印象的で、後にも先にもあんな姿は見られないだろうなと思うので心のアルバムに閉まっておこうと思います。過去に勝手にふまけん考察記事を上げましたが、正直にぶっちゃけると個人個人は好きでもペアにすると大嫌いでした。何が嫌いかって近しい存在でも何でもないファン目線で見ても壊滅的に仲が悪い事実が受け入れられず、二人は仲良し(はーと)的なふまけんファンのコメントが目に入る度、自分の妄想だけを信じ現実を見ないファンに辟易したものです。というわけで本当に和解が有り難かったです。自分の応援しているグループなのに嫌いなんて合理的でない・・・というか矛盾・・・している訳でもないけど面倒な感情だなと自分自身感じていたので。健人くんも嬉しそうで何より。

 

それと個人的ニュースですが防振双眼鏡を購入しました!!!値段的には高い買い物だけど実際に使用した結果お値段以上のお仕事をこなしてくれるオタク必携三種の神器ということがわかり、はてブロで防振ボタン押しっぱなしバンドなどの知識を得て作成したもののその後ウェルセクのヘアゴムが最適だと知り、ボタン部分に赤ゴムを、肩こり軽減用に青のストラップを装備しています。完全体です。双眼鏡なのに視界が広くて明るいって強い。迷ってる人『買い』ですよ。

 

最後に近況ですが、佐藤勝利くんと中島健人くんのサマパラに行きたいです。誰か連れて行ってください。以上。

ビジネス仲良しだとしても有り難い(※妄想記事注意)

事の起こりはしょうもない自分のつぶやきからでした。

 

”しょりたんいつもキャーキャー言ってほしいアピールするから人気集めたい欲が人一倍強くてどうやったら人気集められるか考えた答えが健人くんと仲良くする事(ビジネスしょりけん)でセクゾコンビ人気1位のふまけんにライバル心メラメラっていう妄想ね”

 

これだけ見ると全く意味がわからないし頭おかしい人間みたいなので経緯から説明させて下さい。また、この記事は書きかけで放置していた為、少し昔の話になります。

 

最近有り難いことにセクゾちゃんがMステで注目して貰う事が多く、タモさんの近くに席を配置されて映り込みも多いし話を振られる回数も多いんですね。んで、いつも健人くんに自ら絡んでいかないあの風磨くんがMステでは積極的に絡んでいくというちょっとした事件が起こっていて、界隈ではふまけんふまけんとプチフィーバーになっていたりして。これについて芸能界の大御所であるタモさんにアピール、また人気番組で広く周知して貰える場としてある意味健人くんを上手く使って(悪い意味ではなく)自分とグループをアピールしようとした結果なのかなとわたしは思いまして、やっとその気になってくれたか~という所感です。

どんな絡みで盛り上がったかは検索すれば出てくると思いますが簡単に説明すると、いつもの健人節が炸裂して他の出演者(主に弘中アナ)が何言ってんだコイツ???となったところで、同日出演していた西野カナの曲にかけて「こういうところも中島のすきなところ」という発言を風磨くんがした後、何事かを健人くんが風磨くんに耳打ちするという流れでした確か。詳細異なるところがあれば申し訳ないので気になったら検索お願いします。

んで、この絡みだったか他の絡みだったかは忘れたんですが、他メンバーの顔が抜かれた時の佐藤勝利くんのお顔が怖い!!まあ怖いっていうのはしょりけんコンビ好きのわたしの主観で、実際には無反応だった訳なんですが。聡ちゃんはめちゃくちゃウケてて、勝利くんは無反応な二人の差が面白かったです。その時、ん?この状態過去にも見た事あるな?と軽くデジャヴュを感じて。いつのどのシーンだったかは定かじゃないけどこういう状態あったな~と思ったんですね。そこからの妄想が冒頭のアレです、どーーん!

勝利くんがファンにキャーキャー言って貰いたい子というのはセクガルの皆様ならご存知かと思いますが、雑誌やコンサートでことあるごとに「キャーキャー言ってね」発言をしているんですね、実に素直でストレートで大好き。勝利くんは歓声を浴びたい欲が強い子なんだなといつも思っている訳なんですが、

 

――そんな佐藤勝利が更に沢山の歓声を集める為試行錯誤して辿り着いた結果が中島健人と仲良しアピールをする事であった。グループの中でも顔面に定評のある二人が絡むとファンから歓喜の悲鳴が飛び交う。初めは男同士が仲良くして何が嬉しいのだろう、心底気持ち悪いだけではないか。などとごく一般的な感想を抱いていた佐藤であったが、それで人気が付いてくるのであれば悪い話ではない。そう気付いた日から佐藤は中島をビジネスパートナーとして勝手ながら認定し、今日までアイドル業に勤しんで来た。そんな彼にとって一番の脅威は菊池風磨中島健人の取り合わせ、通称ふまけんであった。――

 

ハッ気付けば携帯小説レベルの気持ち悪い文章を打ち込んでいた……。えっとですね、俗に言う”はいはいふまけんふまけん”状態に苦い顔をする勝利くん....ふまけんに嫉妬する勝利くん……そんな現実があればわたしがくっそ萌えるなって妄想です。そんなにまで仕事に熱い勝利くん最高じゃないですか。何を差し置いても兎に角人気が欲しい佐藤勝利興奮する。

 

 

*** 

(ここからお得意の妄想考察なので苦手な方は回れ右)

ここまで完全なる妄想でお届けし、わたし自身も特に深くは考えていなかった訳ですが、フォロワーさんがビジネス仲良しの話をしていたり、最近の勝利くんと聡ちゃんを見ていると完全にあり得ない話では無いなと考え始めました。勝利くんがどうこうという話ではなく、アイドルである以上何%かは人気を出す為に仲良くしている事もあるんだろうなという話で、もっと突っ込んで言うとネットの記事に取り上げられるくらいのしょり聡人気が物語っているというか・・・。

本人達もラジオで話していましたが、そもそもしょり聡って突然降って湧いてきたイメージがあって、以前はしょり聡というワードさえほぼ見かけなかったのに、最近頻繁に目にするようになったのはやっぱり雑誌のインタビューで聡ちゃんが昔は勝利くんに話し掛け辛くて、勝利くんもそういうオーラを出してたっていうエピソード(完全にニュアンスです)が出てきたからかなと。聡ちゃんが勝利くんじゃなくしょーりって呼べる関係になったのも魅力ですよね。お互い自分に無いものを持っていると憧れたり悔しく思う事もあり、ここに来て勝利くんに明確なライバルが現れた事が人気に火をつける一因になったのかなとも。

ファンの間で人気が出た後に二人の絡みが増えて、仲良くする様子が目に見えて増えて来て(現在進行形)メンバーか事務所の方針かわからないけどこれはもうビジネス的なものだな、SexyZoneの人気を上げる為にメンバーも事務所もああでもないこうでもないと試行錯誤しているんだろうなと。勿論二人の中にあったわだかまり…ちょっとした小骨の様なものなんだろうけど、が解けて、自然に仲良く出来る様になったのもあると思う。100%ビジネス仲良しの関係ではないだろうし、実際仲は良いんだろうけど多少のあからさま感はあるというか。

 

少し前に発売になった某雑誌のインタビューでも、仕事について触れていて、やっぱり数字や人気を集めるためにメンバースタッフ共に色々考えているんだというのが透けて来て、最近ファンの意見が反映される事が多いというのはひしひし感じていたんですが、方々にアンテナを張り巡らせて日々思案して試案を出しているんでしょうね。・・・ごめんなさい西尾維新以上にくだらない洒落でした。

こういう話が出てくると必ず「ファンのことなんか無視してメンバーの好きな様にして欲しい」などまるで”ファンの意見に振り回されているメンバー可哀想”とでも言うかの様な意見が出てくるんですが、メンバーが芸能界のトップを取りたいと言っている以上売れるために脳味噌働かせる事は必要だし、売れたいという欲を持って活動してくれている事自体が有り難いとわたしとしては思うわけです。まあでもあからさまにファンに擦り寄っていかない方が良いとは思うので絶妙にどうだかわからないラインで頑張って欲しい…かな…?出来れば。

アイドルはやっぱり手が届かない存在でプライベートが見えないからこそ想像や妄想の余地があって、ファンが各々思うアイドル像は少しずつ違っているからファンの数だけアイドルも存在できるというか。それが魅力でもあって。例えば”Aくん=誰にでも優しく分け隔てなく接する人”だった場合、誰にでも優しく分け隔てなく接する人に魅力を感じる人しかファンにならない。そう言いつつ裏の顔があるのかも・・・と想像させる事で裏の顔に魅力を感じる層もファンになる。この連続でファンが増えていくのがアイドルで、つまるところ偶像崇拝なんだという・・・あ、閑話休題というかおもくそ余談でした。

 

わたしのすぐにあっちこっちに行く話を無理やり総括すると、ビジネスで仲良くしている部分があったとしてそれはアイドルという職業上正しい事だと思うし、勿論ファンも喜ぶし、最早わたしは「ビジネス仲良し」という言葉にすら有難みを感じるなという。これでビジネス仲良しに魅力を感じる層も取り込めたら万々歳ですけどね!そんな事はまずないでしょうが。

あ~~妄想考察好きすぎてジャニオタの中でも完全にアイドルに煙たがられる気持ちの悪い層だけどやめられない、ごめんね。

ジャニオタ社会人のヲタ活スタンスについて

じわじわ流行っているらしいので便乗してみる。
応援を別の表記にしたのは応援のつもりで購買しているつもりがさらさらなくて応援と言うのは烏滸がましいかな・・・と思った為。特に深い意味はない。ジャニオタと言えばCDチャートのランキングを上げる為にガンガン枚数を積む、自担が広告塔になっている商品を大人買いっていうイメージなんですが、わたしは果たしてジャニオタを名乗って良いのだろうか・・・?勿論気持ちだけは応援してるんですけど・・・!コンサートやTwitterではガンガン応援しているつもり!です。

 

ちなみにお題をお借りしたのはこちらの記事です。ありがとうございました。

cori0922kw.hatenablog.jp

 

担当:SexyZone 中島健人くん

好き:SexyZone 佐藤勝利くん、(ジャニーズJr.川﨑皇輝くん)

もっと広範囲の好きなら結構それぞれのグループにいるので割愛。SexyZoneはまるっと大好き。

 

▼雑誌を買う基準

基本のドル誌は全て購入。理由は特集されているページの他にもちょこちょこ掲載ページがあり読みごたえがある為。TV誌は健人くんと勝利くんが載っていれば買います。ツイントークはコンビ厨にとって極上の餌。

ファッション誌系も大概購入します。ファッション誌のインタビューはドル誌とは違った角度で切り込んできたり、普段アイドルアイドルしたうちの子達のおされ可愛い服装を見られるなんて大変に素晴らしい。

舞台・映画系の雑誌はよく吟味(立ち読み)します。特に舞台系は紙質が良いのでヴィジュアルが良い記事だとかなり嬉しい。おそらく紙質の良さ+発行部数の少なさでお値段も高め。千円近くしちゃうよ!

音楽系はページ数が多ければ買うかな。基本的にどの雑誌もヴィジュアルと記事の内容で決めます。記事の内容は他誌と被らない座談会とかメンバーに対する想いだとか、仕事の考え方やアイドルとしての在り方が大好き!

 

▼CDを買う基準

 全て網羅したいので全形態購入。但し一枚ずつ。チャートで1位を獲ってくれれば嬉しいけど売上枚数を獲得するために購入枚数を増やすことは出来ない、ごめん。そのお金があれば他に回したい貧乏社会人。

嵌まりたての頃初回の健人くんverだけ買お~って思ってた事が既に懐かしい。初回それぞれに異なるDVDが付属するとは思いもしなかった。

それまでは初回はCD+DVD、通常はCD(初回より曲数が多い場合もある)の大体2種で、メンバー毎にバージョン違いがあったとしても精々ジャケットが違うくらい・・・というのが常識だった。ジャニーズの購買にかける熱意嫌いじゃない。

A..K.Bさんや韓流グループに比べるとかなり良心的だし、シングル一枚の値段でこの映像のボリューム?!と、満足いく内容で正直有り難い。

 

▼映像作品を買う基準

 DVDとBlu-rayでは完全にBlu-ray派。価格の安さより映像のクオリティを重視します。

車内鑑賞用にDVD買うお金は以下略。コンサートの円盤は必ず買います。

ドラマは面白かったり健人くんが可愛いものなら買いたい・・・が、まだ買ってない。49は旦那も全話見るくらい面白いドラマだったのでいつか購入したいです。黒崎くんは黒崎けんてぃーが全く好みじゃない為悩み中。どうせ録画してるし特典映像だけ見たい。映画も同様。八軒てぃーが大好きなので銀の匙は買いました。BBJも欲しい。

『JMK 中島健人ラブホリ王子様』は元々夢女で乙女ゲー大好きなわたしとしては買わずにはいられない作品でした。だからって健人くんにオマエ呼びされたい訳ではない。男子のオマエ呼びは腹立つから即刻やめろ!年下男子のアンタ呼びは許す!

・・・とにかくあんぽんたんな健人くんが可愛い作品でした。ジャニーズの恋愛シミュレーションゲーム発売したらバカ売れだしネタにもなって最高だと思います。えーけーなんとかは凄いよね。単純に羨ましいです。

あ、なんか話が逸れちゃってるけどセクチャンが円盤になれば必ず買わせて頂きますので宜しくお願いします!

 

▼現場に行く基準

 ツアーやファンミーティング、新曲イベントには出来る限り行きたい。

番協や観覧は平日が多いので応募すらしないけどテレビに映らない瞬間の彼らが見られるとなれば行ってみたいのはやまやま。

セクゾだけがメインじゃないカウコンなんかも当たれば絶対行く。

行きたい時に行かないと後悔するのでどうしても行きたい現場は有休を取得して参戦します。社会人になって最強のツールが有給休暇とお給金。でも平日連続2日はかなり厳しいから出来れば日帰り出来る近場か月金1日休めば足りるスケジュールにして欲しい。

 

▼遠征する基準

趣味に対してはフットワークが軽い方なので交通の便が良ければどこでも行きたい。あと財布が許せば。

地元でコンサートが行われる事は多分一生無いのでいつも遠征です。大阪・広島なら近いので是が非でも行きたい。京都・名古屋も守備範囲。東京は多ステ出来るか他に用事があれば行きたい。福岡は観光も楽しみたいから一人では行きたくないな。北海道の地に足を踏み入れた事が無いので観光と絡めていつか行ってみたい。

セクゾはJr.も登壇するし若者のファンサ厨(基本的に多ステ)が多い為、チケットを高値で転売しそのお金でまたチケットを買う→転売屋に目をつけられ買い占められる→本当に行きたい人にチケットが行き渡らずオークションやチケットサイトで買うしかない→金額跳ね上がる→転売屋が大儲け の悪循環を誰かどうにかして貰いたい。言い方は悪いけど定価以外は悪の風潮が蔓延ればいいのに。 

 

▼グッズを買う基準

 グッズに関しては全種買いしません。欲しくないものは欲しくない。

必ず買うのは写真。高確率でパンフレットとペンライト。うちわは使い道が無いしコンサート中も使わないので買わない。

その他グッズは可愛かったり使えそうなものであれば買います。ウェルセクではメモ帳、ヘアゴム、バッグ、Tシャツも買いました。デザインが可愛いと沢山買ってしまうのだなあ・・・。

ヘアゴムは後のコンサートでも必ず付けて行くと思います。メモ帳はTwitterでお知り合いの方とヘアゴム交換をする際にお手紙として早速役立ちました。バッグはグッズ収納に使うしTシャツはコンサートでもう着た。

使えないものは絶対買わないからな・・・!(戒め)

 

▼ジャニショで写真を買う基準

中島健人くんと佐藤勝利くんの写真はほぼ全買い。最初は見繕って買うんだけど再度足を運んだ際に買うものが無いと絶対買い足してしまう。

あと皇輝くんのお写真も買っちゃう❤ショタは正義❤

但し一気買いするとかなり注目を集める事となる。ショップのお姉さんに「ご確認お願いします」と告げられトランプの様に自担の写真を広げられるあの感じ・・・。

ジャニショにはコンサートに来られない普通の小中学生も多い事をお忘れなく。少ないお小遣いで厳選した写真を買ってるんだよ!

 

 

社会人と言えどお給料を趣味に全額投資出来る訳ではなく、生活費もろもろに消えていく割合が断然多いので『オタクは実家暮らしが天国』という教訓を誰かに教えてあげたい。わたしの場合割と大目に見て貰えているけど結婚もオタ活を続けていく上で最大の難所となることでしょう。

親にもよく言われるのが「同じコンサートを二度行く意味がわからない。」昔からミーハーでTUBEや福山のライブに毎回足を運ぶ母にさえこう言われる始末なので一般人とオタクの考え方の違いがかなりの足枷になる事でしょう。

何でいきなり教えを説いているのか分からなくなったので終わります。あ、暑苦しいのでブログのデザインシンプルなのにしました。

Welcome to Sexy Zone(5/5)の長い感想文

名古屋ぶりにウェルセク(エロい)に入れたので感想を書き綴っておきます。頭の中に消しゴムあるんじゃないかって思うくらいすぐに記憶喪失になるから記録しておかないとヤバイ。

 

5/5ツアー最終日の公演両部共入る事ができました。一部はエイター錦戸担の実妹と連席したのですが、しっかりちゃっかり菊池くんのうちわを作って参戦していましたね、彼女は。席はスタンドで、スタトロが回って来た際「ちょっと席変わって!」と実姉に言うくらいには菊池担でした。ちなみに聡ちゃんに指差しファンサ貰っており羨ましかったです。セクゾコンの感想としては、ドームに比べて大阪城ホールは狭いから近くて羨ましい(嫌味ではない)、歌が上手い、聡ちゃんが可愛い。そんな事を言ってましたね。歌が上手いについてはわたしも心からそう思う。たまにハズす時も勿論あるんだけどそれが極端に少ないからハズした時にちょっと驚くくらいで。聡ちゃん可愛い論は全面的に肯定したい。聡ちゃんの笑顔はヲタクに癒しと笑顔を与えてくれる!聡ちゃんが笑顔を振り撒いた跡には緑が広がり会社や人間関係で干からびた心を潤すどころか緑地化してくれる!そんなアイドル松島聡くん可愛い、大好き!

 

で、ここまでは良いところ。

 

悪いところ……というか別に怒ったり批判的になっている訳ではないしセクガルではない彼女にとってはただの感想ですが、「歓声が少ない」と言われましたね、何度も。他グループのファンからこの感想を聞く事は屈辱でしかないとわたしは思うのですが世間様はどうなんでしょうか。この感想を読んだが為に気分を害された方が居たら大変申し訳ないですが、わたしも名古屋が初のセクゾコンで、同じ様に感じました。

でもライブの楽しみ方って人それぞれなんですよね。ノリノリで声を出して楽しみたい人も居れば固唾を飲んで見守りたい人もいる。アイドルの一挙一動をメモに書き留めたい人もいる。それを悪いとは全く思わないし、何で声出さないの?!全員で声出そうよ!!とかクラスの委員長ぶるつもりもないんですよね。そういうポジションは得意な人に任せたい。声が大きい人とかリーダーシップがある人に。適材適所ってあるじゃないですか。

ただわたしはライブでは声を出して楽しみたい派なので歓声を上げます。勝利くんがクールな表情で格好いいセリフを言ったときには「キャ~~!!!」健人くんの可愛い姿が見られたら「ギャーかわいい!!!」風磨くんが口角を上げてニヤリとすれば「ヒュ~~♪」聡ちゃんが笑顔をくれたら「聡ちゃんかわいい~~」マリちゃんが投げキッスすれば「マリちゃんんんん!!」あっ、勿論周りに迷惑にならない程度に…!自分基準ですが……。

拍手や歓声、アンコールってこんなに楽しんでるよっていう気持ちを出演者側に伝える手段なんですよね。自分の歌やダンス、トークなんかのパフォーマンスに反応が無いと出演者は不安になるはず。例えばTwitterでの呟きに反応が全く無いとちょっと寂しいですよね。「少しでも良いと思ったらRT」と打ったツイートに反応が無かったら悲しいですよね。曲や振りを覚え、仲間と動きを確認して何度もリハーサルを重ね、スタッフの力を借り、一つのステージに沢山の時間と人間を使い、各々が尽力を注いで作り上げたものに反応が無いと、どれだけ悔しい思いをするのか、その状態の彼らを想像するだけでうすら寒くなる。

テレビや雑誌って殆どの場合一方通行で、アイドルが一方的に供給してくれる。だけどコンサート会場はアイドルとファン双方向のやり取りが出来る場であり、コンサートはアイドルだけが作るものじゃなく、アイドル、スタッフ、ファンの皆で作り上げるものなんですよね。お金払ってるんだから何しようが良いじゃんっていう考えは改めた方がいい。例ええばアンコール。アンコールってファンが「コンサート楽しかったよ!だからもっと見たい!」そういう気持ちを伝える行為です。決して当たり前に毎度毎度ある訳じゃない。金勘定にするのはあまり宜しくないかもしれないけど、アイドルが捌けた時点でもうチケット代分のコンサートは終わっているんですよ。云わば只働きの部分なんですね、アンコール後は。だけどアイドルは自身のパフォーマンスでアンコールを貰えて嬉しい、ファンの気持ちに答えたいという気持ちでアンコールありがとうって言って出てきてくれる。こちら側からしても有難いですよね。

コンサート中の事はマナーさえ守っていれば何も言うことはないけどこれだけは言いたい、ちょっと委員長ぶらせて下さい。

コンサート中は静かに見ている人もメモを取ってる人も、アンコールは声出せますよね。勿論コンサートをつまらないと感じたら、もう終わりでいいやと思ったなら全くアンコールする必要はないしその時点で帰っても良いとわたしは思います。人の感じ方はそれぞれだし、そう思わせたアイドルがその程度だったのかもしれない。でももっと声を聞きたい!歌を歌って欲しい!姿を見せて欲しい!と思う人はすべからくアンコールをするべき、です。Sexy Zoneのコンサートでのアンコールは「セクシーゾーン!セクシーゾーン!」というコールで、少し恥ずかしさを感じるかもしれない。でもこれ思いきって口に出せばちょっとした快感になります、クセになります。一人で来ている人、周りがコールしていないと恥ずかしいですよね、良くわかります。思い切って声を上げた後に周りの人が続いてくれる瞬間、ちょっと嬉しくなりますよ…!どうしても声を出せない人、拍手でも良いんです。風邪で声を出せない時だってあるしコンサート中に声を出しすぎて喉が潰れる事もある。今回わたしの前に座っていた女の子達は恥ずかしそうに笑いながら「ゾーン!」の部分だけコールしていました。そういうのだって良い。ずっとコールしてると結構苦しいし、一拍休憩したって構わない。

今回アンコールの時にどうしようどうしようって周りの様子を伺っていた人が多かったからこんな事を書いたりしました。皆で声出せば恥ずかしくない精神で勇気だそう。自分がコールや拍手をした結果、アイドルがステージに戻って来てくれた時の感動と興奮味わってほしいです。

 

 

 

あ~~珍しくらしくない事を書いたから肩凝りました。ここからまた感想に戻る!

席がスタンド…は前述しましたが位置的にメインステージもセンターステージも見やすく自分の中では良席でした。外周もみえるしスタトロはすぐ後ろだし楽しかった!個人的にスタトロ廻って来たときの勝利くんのファンに媚びない感じ、震えました。笑顔を見せない勝利様は一般市民に施しを与えない気位の高い貴族様臭が漂っていて興奮しました。大好き。あと聡マリちゃんが本当に好き。聡ちゃんは常に満面の笑みを振り撒いてくれてその笑顔を見た誰もが聡ちゃんを好きになる。聡ちゃんハリー・ポッターファンなだけあって魔法使えてるよ!マグルじゃないよ!マリちゃんは今のフォルムがすごくわたしの好み。デニムシャツを着たマリウス葉がイケメン外人でもうそれはそれは格好いい。年齢知らないでうっかり惚れちゃったら実は小学生だったみたいなとんだ初恋モンスターになりかねない。(※小学生ではない)

二部は一人で入って直線上がステージのスタンド席だったので登場時とかステージの一番上に登られた時は全くなんにも見えない見切れ席だったけど画面が近かった事と、普段は見られないセクゾちゃんの側面(※そのままの意、真横から)が見られて良かったです。あとセット裏も見えるので他の人よりちょっと早く、ちょっと遅くまでメンバーを見られる特典付き。無邪気な~では目の前をスタトロが通らないという悲劇は起こりましたが、スタトロ終点で少しの間止まったまま至近距離でメンバーが見られる幸運もありました。勝利さん美しいし健人くんはけんてぃー汁サーーン、サーーンと大盤振舞いしてた。最前列で浴びたかった。

特筆すべき事はそんなに無いんですがとにかく生で聴けば聴くほどそれぞれの曲の良さが脳髄まで染み渡ってくるというか……。

カラアイは”I say!”ってコール出来る事がとにかく楽しい。アイドルが曲中にファンに呼び掛けてそれに答えるファンの声に耳を傾ける瞬間、本当にテンションあがる。

24-7のイントロ、ダンスがクールで痺れる。勝利くんが歌う”刻まれてくタイムライン”で狐の手(親指中指薬指を合わせるやつ)になっていた事忘れません。全くコンサートと関係ない話ですが、ポケットモンスターで旅に出る前に、博士がほのおタイプみずタイプくさタイプ三匹のポケモンの中から一匹選ばせてくれるじゃないですか。ポケモンXYではフォッコっていうほのおタイプのキツネポケモンが選べるんですよ。このフォッコちゃんに勝利くんの名前つけて進化させずに可愛がっているので何だか勝手に感慨深かったですすみません。

NewDayは帝劇でのジャニワを切り取った魅せ方で、息をする事すら忘れそうな雅さと力強さと美しさ。太鼓を叩くパフォーマンスから剣を交える勝利くんと健人くん。厳しい舞台を支え合って乗り越えた二人を思い出して涙が鼻から零れました。涙を我慢してもその涙って一息つくと鼻から流れるんですね、驚きの初体験。NewDayありがとうしょりけんありがとう。

Sweety Girlは曲が最高なのに聡ちゃんのあざとさMAXのくまさんもこもこパーカーに気を取られてる内に終わってしまう、そんな感じ。これ一部か二部か忘れたんですが、背の高いマリちゃんのほっぺにチューしようと聡ちゃんが横でぴょんぴょん跳び跳ねる、そんな聡マリちゃんでわたしは沈没しました。一気に深海まで沈まないとどうにかなってしまうと思った。

シングル曲メドレーは振りを覚えると格段に楽しくなりますね。見よう見まねでも多分楽しい!リアセクの両手を頭に当てての横揺れ、主にうちわが邪魔で出来ないけどやったら馬鹿みたいに楽しいと思います、オススメ。

一部MCで人狼ゲームをやった話をしてて、そこに混ざらないしょりけんは何をしていたのかが非常に気になりました。結果佐藤くんは早々に就寝されてた。健人くん人狼ゲーム絶対大好きで一番盛り上がるから仲間に入れてあげてください。他のメンバーが飽きてもいつまでもやろうやろうって言ってそう。あっヤバイ…空気読めない……笑 最後に「Sexy Zone人狼ゲームやろうよ、ファンの前で!お客さんは誰が人狼か市民かわかってんの」って言ってたけどファンの反応でバレるから人狼圧倒的に不利だよ考え直して笑 声上げちゃダメとか誓約つけるなら…まあ……??でも近かったら表情でわかるかな?映像化は待ち望んでます!!!

ゲストは関西の向井くん室くん藤原くんで、岸くんと東西お笑い対決してたんだけど藤原丈一郎くんの大阪駅の路上ライブの人元ネタわかんないのに大爆笑させられたからこの人すげーなって感動した。まいジャニ見てて向井くんと大西流星くん好きになったけどまだまだ関西に可能性感じました。あとニュアンスだけど、

風磨「丈一郎が面白いと思った人拍手」→ファン拍手→風磨「(拍手)そのままね」→風磨「岸が面白いと思った人」→ファン拍手、拍手の2乗であからさまな不正に笑いが起こる笑→風磨「判定は?」→審査員岩橋「どぅるどぅるどぅるどぅる……」※ドラムロールのつもり→岩橋「じょういちくんです!」

明らかに岸くんの流れだったのに状況がわかっておらずお客さんの笑いが大きかった丈一郎くんの名前を上げた事と、じょういちじゃなくて丈一郎だよっていう事に全員が戸惑って最終的に「丈一郎だよ!」っていうツッコミしか出来てないアイドル達が面白かったです。玄樹くんつえー。

二部MCは馬鹿みたいに長かった!40分くらい喋ってなかった?確実に30分は喋ってたよね?

「最後だからツアーを振り返りましょうよ」と期せずして聡ちゃんが司会する形になって、その後薔薇日々で健人くんが松島の仕切りに驚いたけどカッコよかったって書いてて感動しました。ステージ構成や演出の打ち合わせでもその場で意見を言えない聡ちゃんが……あっダメだ書いてて泣けてきた。ゲストを登場させるくだりでもまだ5人で喋ろうよって言ったのは聡ちゃんじゃなかった?ファンの思いを代弁してくれた様でめちゃめちゃ有り難かった。ゲストが登場してのトークも勿論面白いんだけどやっぱり5人だけの話に耳を傾けたい気持ちの方が大きいから。風磨くんは5人3人(2人)体制について改めて言及していて。セクゾの話となるとどうしてもセク鬱時代は切り離せない、5人に戻った今でも割と頻繁にその話を目にしますよね。ただ風磨くんは、”3人体制は終わったことで今は5人だからそれでいいじゃん!可哀想と思われたくない、3人の時の経験が今になってる、(この発言について)叩かれるかもしれないけど他のメンバーは関係ないから、全部俺が悪い。”正確ではないけどこんな事を言っていて、内容がどうこうと言うよりはこの台詞が菊池風磨を体言しているなと単純に感じました。勿論賛否両論あるだろうけど、これを聞いてSexy Zoneを信じてついていこう!と思ったファンも少なからずいるはず。

ゲストですが、なんとジャニストの重岡くんと藤井流星くんでした!重ちゃんの登場であっ……しげけんが見られる………!と心ときめかせたわたしでしたが期待したほどのしげけんは見られませんでした。ただ薔薇日々で「ツンデレしてごめんな!場所が場所だった!」って健人くんが…………健人くんが………………。

えー、、しげけんの代わりに降って来たのはしげさとでした。自由な振る舞いでステージドリンクを勝手に飲んじゃうしげちゃん。誰のドリンク?からの

シゲ「…………佐藤勝利。」

ファン\キャーーーー!!!/

例に漏れず叫んですみません。最高だった。ただこれだけは言いたい。しげちゃん去った後に勝利さんがドリンクを飲んで一言。

勝利「あっ、これシゲが飲んだやつだ。」

これは絶対にわざとだ!!!!先の予想外の歓声で学習した勝利さんがわざと言ったやつだ!!!!言い方がわざとらしかったホントに!かわいい!ただファンのキャーは小さかった、キャーー!くらい。ただBL芸を覚えた勝利さんにわたしも叫んだ。

脇汗を気にしてグレーTシャツの半袖を肩まで捲り上げるしげちゃん可愛いかったし捲ったところでチラチラ見える汗染みに興奮しました。流星くんはお洒落な格好してるのに~と比較されて私服バレしたくないっていうしげちゃんにいつもジャージだからのツッコミが入ったり、風磨くんの名前忘れた後のあんま喋ったことないからって返し事実なんだろうなって可笑しかったもう……かわいい………天真爛漫………。

風磨くんがMC長引かせるから長文になっちゃったジャン!※責任転嫁

そういえば一部のエレショで鳥肌がたったシーンがあって、センターステージから二人がお互いに目もくれず別れて外周に行くところ。ふまけん…!だ…!って妙に感動しましたね。ゾクゾクした。二部ではオーラスだから何か絡みがあったりするのかな~と思って注目していて。別れるシーンの直前に風磨くんは健人くんの方を向いた(※あくまで顔を向けただけで目線は下だった)んだけど健人くんは知らぬ顔で振り返りもせずスタスタ外周へ。風磨くんは最後だから中島もこっち向いてたら視線くらい合わせようかな、と思ったのかも知れなくて、でも自分だけ見てたら負けた気がするから目線は向けなかった。結局健人くんは気付きもしなかった…っていう……なにこのふまけんンンnn!!名古屋で見たときは逆に見えた(健人くんが目を合わせようとして風磨くんは無視してた様に見えた)からどこまでも交わることのないふまけんに高まりました。わたしの中のふまけんはこれだ!

で、勝利くんソロですが、両部とも鼻から涙だだもれだった。アルバム特典の青タオルがあって良かった。キーが高い曲なので歌いづらそうに歌う勝利くんにキュンとしたし、オーラスの勝利くんは涙を堪えているのか、至近距離で画面を見たせいかわからないけど瞳がキラキラしていて。次の風磨くんソロで毎回曲に乗れなくて、ペンライト振れなくてごめんねって心の中で思ってる。泣けるんだよ~~

勝利の日までのカップリング、Perfect Portionは最強にかっこよくて今一番大好きな曲です。推せる。イントロからきたきた~~!!って盛り上がる曲。ダンスがかっこいいのも24-7通ずるところがあるかも知れない。次にコンサートで披露される事があれば"宇宙一刺激的 perfect portion"の後にクラップしたいですかっこいい。あと大サビ前、勝利くんの"You are my only perfect girl"は自分的一番盛り上がりポイントなので良ければチェックお願いします。ここでセクガル皆でキャーキャー言いたい。………そんなパーフェクトポーション、検索してヒットするのは虫除けスプレーです。

君米健人くん「抱いてやるからこっち来いよ」みたいな台詞で「行けね~~」ってコメントしてごめん。でも正直な気持ちだった。行きたいのはやまやまだけど行ったらお縄についちゃう。

アンコール。一部アンコールは正直声が少なくて、メンバーもなかなか姿を見せてくれなくて。でも当然かなと思いました。最終的に姿を見せてくれた慈悲深いアイドル達にありがとうを言いたい。慈悲と言えば健人くんの中で「お慈悲を!」っていうフレーズが流行って連呼しているタレコミがありましたね、愛しい。

オーラスではそれまでと打って変わって声が大きくて、これまでは一体なんだったのだろうと思わずにはいられなかったです。ファンが呼び掛けた結果だったのか、アイドルが願った結果だったのか、はたまた全員が心を入れ替えたのか。こんな風に書いてはいますが感動しました。くっそ~今までやきもきしたの何だったんだよ~~!と思いながらも感動した。だんだんアンコールの声も大きくなってきて、メンバーが登場した時の感情の昂りときたら。オバサンだから涙腺おかしくなってる。結局トリプルアンコールだったんですっけ?もう楽しくて記憶喪失。風磨くんが歓声が小さくなった時点で各々近くの扉から捌けるって言って、俺たちも最高に楽しんで動きを止めずに走り続けるからみんなも誰が目の前に来ても盛り上がってよって言って、健人くんがストレッチし出して、いやアイドルにこんな事言わせるファンってどうなのとも思ったけど、曲が始まって皆で歌って、盛り上がって、セクゾもストーンズもプリンスも、ずっと走りながら楽しそうにしてて、めちゃくちゃに楽しかった!「今日この会場にいるみんなはもう仲間だから」って菊池節きかせてそれが素直に嬉しかったし、健人くんは「これからもSexy Zone5人でセクガルに愛を届けるから!大丈夫、大丈夫だから。大丈夫!大丈夫だって!」ってあまりにも力強くしつこく言うから最初笑ってたんだけどなんか泣けてきちゃって、心からセクゾが大好きだなって思いました。

終わってみれば3時間半、長いステージでした。両部ほぼ立ちっぱなしで良い歳したオバサンは大きく息を吸うだけで腰がイッてしまいそうになるほど疲弊し、帰りの新幹線も座れず死に体で帰宅しましたが、自分でも不思議なくらい翌日は元気いっぱいで、会社でもテンション高く健やかな気持ちで仕事が出来ました。「あれ、こんなライブ今まであったかな?否、無い」なんて自分の中で自問自答したりしてすこぶる快調でした。こんなにパワーを貰えるコンサートって存在するんですね、吃驚した。Sexy Zoneは最早パワースポットですね本当に凄い、ありがとう。

佐藤勝利くんと中島健人くん

わたしはセクゾの中でも特別に勝利くんと健人くんに注目してしまうし、二人のコンビ感が大好きなんですが、何故か先に風磨くんと健人くんコンビについての考察記事(※妄想)を上げてしまったので二人について記事にする機会を失っていました。

 


が、この度SexyZoneのラジオQrzoneが毎週木曜日から月~木に編成が変わり、コンビ放送一発目が勝利くんと健人くん(以下しょりけん)で、改めてしょりけんコンビが熱いのでほっかほっかの内に書いてしまおうかなと。でも本当に好きなものって何から語れば良いかわからなくなる。どうすれば相手に興味を持ってもらえるだろうとか変に勘違いされたくないとか色々な事を邪推して勝手に一人で怖くなっちゃうから布教活動向いてないんですよね。もう自分一人で好きでいればいいや~って思うんですけど、記事を見てくれた方の心に少しでもしょりけんが残ってくれたら嬉しいよな~とも思ったりするので書きますね。流し見程度にご覧ください。どうかしょりけんがジャニーズでも大人気のコンビになりますように!パンパン!(柏手)そういえばお正月に500円お賽銭入れて「今年生セクゾを5回見れますように」ってお願いしたけどなんだかんだ既にファンミ、ウェルセクで2回見れてるし大阪も2公演行ける予定だから4回見れてる(+ジャニワ2回)って凄いな・・・神様有難う♡

 

二人の立ち位置

まずスポットを当てたいのが二人の立ち位置です。元々同ユニットで活動していた健人くん風磨くんと入所間もないちびっこの3人。普通に考えるとちびっこ3人は仲良くお友達関係にでも発展しそうなものですが、ちびっこって言っても年齢はてんでバラバラだし一括りに出来るものじゃないんですよね。3人の中でも勝利くんは一番年長者でしかも5人の中でもセンターポジション。上の2人を差し置いてセンターになるという重圧と同時に自信も生まれるはず。見下しているつもりはなくても周りの扱いが違うので下の2人との差を感じる事はあっただろうし、馴染みたいと思っていたかどうかは別としても、こちら側から見てもプライベートまで共にする程の仲良しには見えない。どちらかというと下より上の2人寄りな自分を感じていそう。だからと言って上に完全に混ざれるかと問われるとそうではない事を分かっていた様な。聡ちゃんも勝利くんとは壁を感じていたらしいし、グループ内で区切りをつけるとすれば2人と1人と2人だったんじゃないかななんて。もっと突き詰めていけばふまけんはライバル関係だし仕事以外の交流もなさそうなので1人と1人と1人と2人なのかなと。ただ初期の聡マリの関係性をまだ学べていないのでその辺りは勘弁してください。

健人くんはグループの中で最年長。ただ、B.I.時代から一緒に活動していた風磨くんとは勝手知ったる…という関係だけど下3人とは同じJr.の中で顔見知りでマリウスを可愛がっていた~というエピソードはあるけど同じ土俵に立つとは夢にも思ってなかっただろうし、「年下と組まされるとは思っていなかった」とどこかでも話していた気がします。健人くんは年上と接する時に可愛さが発揮される子だし、アイドルという別人格を演じる事が出来るくらいなので、年上メンバーと組んでいたなら今と全く違う中島健人が構築されていたのではないかと。余談ですけど。全く予期せぬメンバーの中に突然放り込まれて、年長者として振る舞わなければならない重責は一体如何ほどなんだろう。この辺り勝利くんと通ずるところがあるのかなと思います。センターとして、最年長者としてのプレッシャーを感じていた二人。そんな事はおくびにも出さない面も似てるよね。

 

勝利→健人から健人→勝利へ

初期勝利くんが距離を縮めようとしたのが健人くんだった・・という事実にときめくというか胸を鷲掴みにされました。ジャニーズに入りたての勝利くんはまだあどけなさ残りまくりの少年だった訳ですが、そんな可愛らしい男の子が年上のお兄ちゃんに懐いていく様子、見守りたかったなあ・・・。結成前に健人くんが自身の学校の文化祭に誘っていたら本当に勝利くんが来たという有名なしょりけんエピソードがあるし、初期勝利くんは健人くんにベタベタだったと当時を知る友人に聞いたので現在とのギャップに勝利くんの成長を感じてときめきました。ザ・男の子。一方健人くんは本当に文化祭に来てくれるとは思わず相当嬉しかった模様。事あるごとにこのエピソードを引っ張り出してくるし、最近の読売ファミリーの記事では5年間で一番嬉しかったエピソードを聞かれてこの事を挙げているという。しかも勝利くんに結成前の話だよってつっこまれていてもう愛が止めどなく溢れているなあ…!

勝利くんて凄く優しいんですよね。健人くんは一人っこのせいか人と感性が少しずれているところがあって、それはメンバー同士のトークの中でも発揮されているし、本人も学生生活の中で感じていた事があるみたいで。私自身、ジャニーズの中島健人じゃなかったら「何言ってんだコイツ」って間違いなく思うであろうシーンが多々あるんですね、普通に友達とか知り合いだったら無視してしまうレベルの。例に洩れず他のメンバーからはスルーされているのに勝利くんはそんな発言も全部掬い上げて笑いに変えてくれるんですよね。これが本当に有り難いというか、健人くんも勝利くんのそういうところにある意味惚れてるんじゃなかろうかと勝手に想像しています。

 

二人の絆

勝利くんを大好きな健人くんですが勝利くん側からも健人くんの大きすぎる愛を感じているみたいで、勝利くんは「メンバーの誰に対してもフェアでいたいとは思ってるけど、こんなにも健人くんが僕と仲良くしてくれて素直にうれしいから」という言葉を発しています。敢えてメンバーの誰とも特別に仲良くならない様に接している、特別な人を作って肩入れしない事でグループの調和を保っているというかなり大人で衝撃的な意見を述べていらっしゃったのですが、そうあろうとはしているけど真っ向から愛をぶつけてくれる健人くんはやっぱり特別なのかなと思いました。勝利くんて飛び抜けて素晴らしい容姿に恵まれてそれに相応しいポジションが与えられて孤高の存在みたいな・・・神とか仙人の様な何を考えているのか全くわからない人だなと以前は思っていたんですが、実際は割と普通なんですよね。普通すぎて普通の存在ではない位の普通さ。男の子の模範解答みたいに車や機械が好きだし、女の子の趣味も男の子のどストライクな白セーターとかちょっとぶりっこが可愛いと思ってる感じだし、一般的な男子。だから他人に好意を向けられたら普通に喜ぶし好意を向けてくる人を好ましく思う事も当たり前。テレビやラジオを通してでも勝利くんが一番楽しそうにしているのは健人くんとふざけている時だとハッキリわかるし。以前は先輩後輩の関係だったけどここに来て限りなく対等な関係になっているからこそ出来た絆を二人の間に感じます。ジャニワの全73公演という過酷なスケジュールの中、黒崎くんの撮影や多番組の収録が重なり傍から見てもボロボロだった健人くんを一番近くで見ていたのが勝利くん。「俺の素を一番見てる男が勝利だよ」「そんな俺の横に勝利がいてくれてだいぶ違ったよ。一人ぼっちじゃないって感じてたし」と続けた後、極めつけに「去年の3月って、俺的にターニングポイントで。そのとき今後のことをいろいろ考えてさ。勝利の存在は俺の支えって思ったんだ。」と語る健人くん。ジャニワで「5年前に出会って、同じグループになって…………一緒に笑おうよ。僕がいるんだから」と自分の思いを台詞にした勝利くん。涙腺ぶっこわれそうになる。ベストパートナーというのはこの人達の為にある言葉なんじゃないでしょうか。

 

 

健人くんファンとして健人くんを一番幸せにしてくれて安心して任せられるのがやっぱり勝利くんしかいないなと。いつまでもこの素敵な関係が続きますように・・・!来年の初詣でお賽銭奮発して願おうと思います。

セクゾとももクロライブ比較

 3/26ウェルセク名古屋2部に行ってきました。

ジャニーズのコンサート初体験だったので感想と一緒にせっかくなのでわたしがいつも参戦しているももいろクローバーZのライブ(ホームグラウンド)と異なる点なんかも挙げられたら~と思い記事を書いています。違いがありすぎて驚きがいっぱいだったので。ちなみに今回のコンサートしか知らないのド新規野郎なのでセクゾの~というよりはほぼウェルセク限定でしか比較出来ていませんのであしからず。

 

【チケット申込関連】

◆セクゾ

基本的にFC会員のみの申込。申込の時点で入金(郵便局振込)し、落選の場合返金されるが返金手数料が700円程かかる(※申込数によって変動)。今回は一般発売(電話のみ)もあり。一般はおそらく立ち見席のみ。
チケットは公演の何週間か前に送られてくる。入場時に(ほぼ?)チェックがないので転売が盛ん。ヤフオク、チケキャン、チケット流通などでかなり高額で取引されている。若者でもお金を積む人多数。

ももクロ

基本的にFC会員のみの申し込みだがドーム等広い会場の場合は一般発売有り(eplusなど)。ももクロ専用のチケットサイトで申込。当落はメール通知。専用サイトでの確認も可能。クレジットで支払う場合は当選後自動引き落とし、コンビニ等でも支払い可能。
FC当選の場合、チケットは当日入場時に発券される為事前に座席位置を確認する事が出来ない。入場時に機械での顔認証がある為ほぼ転売は出来ない。同行者という形でチケットを売れる場合もあるが、2枚以上申込み出来ないライブも多い。その場合当選したFC会員同士で連番に出来るシステム有。
席種はライブによってまちまち。ファミリー席や土被り席(ステージと最前列の間)など。

※とにかくセクゾは申し込みが面倒で面倒でぶっ倒れそうになった。ももクロの様に徹底した転売防止システムを築けとまでは言わないけれど、申込みの不便さはどうにかして欲しいところ。このご時世インターネットで申込み出来ない意味が分からない。改善しろ~!

 

【客層、服装など】

◆セクゾ

99%女子。年齢層が若くほぼ学生と思われる。20代後半~30代はかなり少なそう。40オーバーの人もまあまあ存在する。一部セクシーボーイも見られる。
服装はTHEジャニヲタ。ナチュラル・スポーティー系は少なく、もったりとしたスイート系が多め。イメージ的にはLIZ LISA、一昔前の少女趣味なオリーブデオリーブとか。20OVERはスナイデルとか。女の子らしい服装が多くワンピース、スカートが大半で花柄が多い。色はピンク等女の子らしい色。ライブなのにヒールの辛さも厭わない”わたしを見て!”オーラが凄い。ギャルやキャバ嬢、ロリータも少々。メンバーカラーの服装やコスプレの人も。とにかくメンバーにアピールする為の服!という印象。セルカ棒の自撮りが多いのもなんだか気になる。非常に若者っぽい。

ももクロ

男子と女子の比率は6:4か半々。女アイドルにしては女子率高め。小学生にもならないお子様から高齢者まで幅広い年齢層。
服装は主に推しメンカラーの公式Tシャツ(パーカー)。つなぎに刺繍やプリントをしている人、自作Tシャツやコスプレ人口も多い。私服人口は限りなく0に近い。もはやモノノフファッションとして確立されている(気がする)ので最早ダサいとかそういう次元ではないが一般的に見ると勿論ダサい。
ファン同士の交流が盛んで同じ推し同士が集まって(知り合いではないと思われる)写真会が行われたり、自作のグッズを作って無料配布、公式グッズの人形をそれぞれ持ち寄り保護者会などが行われる。

 

【応援について】

◆セクゾ

公式のペンライト、自作の応援うちわ、双眼鏡が三種の神器。
ペンライトはコンサート毎に1種。色がメンバーカラーに変わるものと一色のものがある。市販のものはおそらく使用禁止だったはず。
古来からファンサという文化が根付いているのでとにかく自分にファンサを貰おうと必死。公式のきまり事って何ですか?2連うちわ持ってるし顔より上に掲げちゃうよ?な人もちらほら。ライブを楽しむというよりファンサを貰う事に命をかけているお嬢さんもいる。うちわはメンバーの名前、「指さして」「ピースして」「3秒見つめて」等バリエーションが豊富。手紙ばりに長文書いてるものもあれば矢印だけのものもある。矢印はお隣のうちわをアピールする意味で使用していると推測。
コール等はメンバーが煽ればまあ・・・やるかなというスタンス。煽られてもやらない人多数なのでコンサートの盛り上がりもノリも悪い。開演前とアンコールの「セクシーゾーン!セクシーゾーン!」は固定。
SNSで流す為のメモをひたすら取る人種もいるけどライブ楽しめてますか?(いつもお世話になってます)。

ももクロ

手にするのはペンライトのみ。両手にペンライト。5色分のペンライト又は5色に変わるペンライト必携。曲により色を変えるのは今では当たり前。見渡す限り一色に染まる景色は絶景。名前を叫ぶ等賑やかだが曲中はコールやペンライトの動きに一体感がありなんだか軽い達成感も得られる。基本的な「うりゃ」「おい」のコールの他にも自己紹介のコール&レスポンス、曲毎に変わったコールがあるので楽しい。ちなみにメンバーが姿を見せないのにOVERTUREが一番盛り上がる。開演時間が近くなるとメンバーの名前を叫ぶファンがいるが、必ずフルネームにさん付けで叫ぶファンが表れるのは何故なのか。あ、双眼鏡を構えるファンもメモを取るファンもいません。

 

※ファンサ文化は個人的に大好きなのでももクロでも見てみたい気はする。律儀だからいちいちファンサくれそう。ももかとれにちゃんはファンサの鬼。あーりんは投げキッスばっかしてそう。ももたまいは塩っぽい。「セクシーゾーン!セクシーゾーン!」コールは声が高いし可愛いので地声が低いオバサンにはちょっと恥ずかしいです。

 

【曲数、公演時間】

◆セクゾ

2時間半位。オーラスだと3時間近く?
曲数は多いけど一曲まるまる歌わなかったりメドレーだったりイントロアウトロカットされたり。
ちゃんとしたMCは1回しかなかったけど長め。
ゲストは無し。セクゾ+コンサートによって人数が変わるJr.達。

ももクロ

まず3時間はあると思った方が良い。長くて3時間半、最長は4時間超え。各県で行われる60分限定のライブもある。
曲数は大体20曲+αだが一曲まるまる歌う為ライブとしては充分。
MCは3・4曲毎。
季節毎にある大きなライブでは各界よりゲストが登場。南ピーこと松崎しげるは最早欠かせない存在。

※セクゾはDVDにMCを収録してくださいマジで。出来れば特典映像で全て収録して欲しい。あんなに面白いのに記憶の中でしか楽しめないなんてどうかしている。菊池風磨くんの「ぷりんぷりん」は何度でも再生したい。絶妙な鼻づまり加減が癖になる事間違いなし。

 

セクゾコン初体験でしたが凄く楽しめました。やっぱりアイドルの真骨頂はライブにあるなと実感しました。テレビで見るアイドルは2次元3次元だけど生で見るアイドルは4次元なんだ…!というわけのわからない感動がありました。
ももクロとの大きい違いは「一緒に楽しむのがももクロのライブ」セクゾは「5人を観賞する為のコンサート」ですかね。ただ魅せる側からすると一緒に楽しんで欲しい、盛り上がって欲しいという気持ちが一番にあると思うのでもうちょっと客側も考えるべきかもしれない。ただそういう風に持っていけるかどうかも魅せる側の手腕次第だからセクゾちゃん達頑張ってくれ~!わたしも一人参戦+初参戦で全然ノリ切れない消化不良の楽しみ方をしてしまったので反省して次回参加できる予定の大阪では張り切って楽しみたいと思います。
あと言いたいのが、健人くんがかわいかった!!!ここ最近かわいいよりカッコイイ・大人っぽい健人くんを見る事が多かったので大満足でした。マワレミラクルの「トキメキはもう~~・・・最高潮♡」で超絶可愛いぶりっ子声とくしゃ笑顔した時胃の辺り握りつぶされた感覚がした。思い出すだけで喉がつまるよ……。中島健人可愛すぎて体調悪くなるからどうにかして欲しい。
そんな感じでキュ~トな健人くんを堪能出来たし、席がスタンド22列でスタトロ衝撃の近さでした。アリーナはセクゾちゃんの足元の辺りにファンの顔が来る高さなのでアリーナより近いんじゃねえの?!ってくらい至近距離で拝めたのでそこはもうパライソ。健人くんの汗という名のセクシージュース溢れちゃう...BE IN LOVE(後藤真希)でした。ツアーT×黒タンクトップ+肩出しイズSexy!
そういえば登場した時の菊池くんの衣装が軍服みたいで帽子も軍帽だったんですけどキメッキメでちょっと笑っちゃったごめん……。素直にぎゃ~かっこいい~!とは思えなかった面白かった……。今回ステージ構成とかもろもろ自分達で考えたって言ってたからこの衣装もかっこいいと思って着てるんだろうなと思ったらもうダメだった面白かった……。目には見えない鞭がわたしには見えた……ちゅうに満開だった………。
あと聡ちゃんがマリちゃんにチューしてて!?!?!?!?!?!?!?!?男の子が男の子にチューするって同人誌の中だけの話かと思ってたので衝撃的でした。ありがとう。聡ちゃんありがとう。聡マリちゃんありがとう。セクゾありがとう・・・。

そういえばテニミュ時代に買った双眼鏡8倍で全然役目果たさないので新調したいと思うんですが何が良いやらさっぱりなのでおすすめ誰か教えてください。

健人くんお誕生日おめでとうございました

去る3月13日は中島健人くん22歳のお誕生日でした!まだ22歳なんですね、22歳が最年長なんてセクゾは本当に若い。当日に何かしたいのはやまやまだったんですが、前日からちょうど京セラドームへももクロちゃんのライブに行っていた為、特に何もお祝いらしいお祝いを出来ずここまでやってきてしまいました。せめて前から書こうと思っていた健人くんについての記事を書こう。前に何で健人くんにハマったのかわからない、自分が健人くんに対してどういう感情を抱いているのかわからないという記事を書いたんですが、最近は落ち着いてきたのでその事について書こうかな。

 

健人くん推しのわたしですが、健人くんてわたしの好みのドストライクではないんですよね。わたしの好みはかなり偏っていて、その枠に入る男の子は物凄く限られているんですが健人くんはちょっと外れたところにいるんです実は。(※この場合の好みはイコール恋愛感情です)健人くんに対して「好き」「かわいい」はあるけど「かっこいい」「付き合いたい」「結婚したい」ではないんですよね、現状。わたしの理想の男の子は

"年下で見た目は可愛い(身長含み)んだけど中身は頼りがいがあって常に前向きで自分の理想に辿りつくのに努力を惜しまないんだけどそれを努力とすら思ってなくて生意気で普段Sのわたしが自然にMになっちゃうくらいかっこいい男の子"

です。この条件を全部満たしてる人3次元では未だお目に掛かったことないんですけどね…!でも年下とか、かわいいのにかっこいいとか、部分部分で引っ掛かってくる事はあって、今のところ理想に限りなく近いのが佐藤勝利くん!年下・低身長・見た目可愛いのにかっこいい・Mになりたいの辺りが当てはまってくる。頼りがいもそこそこありそうだし前向きでもありそう!あ~もうこれ恋するの時間の問題ですね、、、。ちなみに健人くんに対してはどう考えてもMになれないから最近の黒崎くん混ざった上から命令口調は心が無になる。顔は可愛いなって思いながら静観してる。わたしが健人くんに求めているのはそれじゃないんだよ~!かわいいわんこ系年下男子を求めてるんだよ~!わたしだけじゃなくてこういう考えの人結構いると思うんだよね・・・。笑顔が可愛い健人くん・・・世間は可愛い健人くんを求めているよ・・・・。ところでわたしの主観なんですけど成人オタク女子ってもれなく健人くん好きじゃないですか?

 

で、何で健人くんが好きかというと顔と可愛い笑顔は勿論なんですけど、多分アイドルだからなんですよね。あんなに一生懸命アイドル演じてる人他にいないなっていう。それこそファンになった2015年12月よりもっと前からご尊顔は大好きで2015年4月5月くらいには『勝利×健人』って書いてあるドル誌の記事をツイッターにアップしたり・・・まあラジオの記事なので毎度×表示なんですけど・・・・・してたので好きは好きだったんでしょうね。『中島健人』で検索すらしていなかったので本当にただの顔可愛いのみの印象。"中島健人くんかわいい~"ってコメントすると従妹が"ラブホリ先輩ね"って返信くれてたけど何それって思って調べもしなかった程度の。完全に中島健人に心を持って行かれたのはやっぱりCANDY ~Can U be my BABY~で、アイドル100%のキラッキラプリプリ曲を何で年頃の顔も最高に可愛い男の子がこんなにもノリノリで歌えるんだろうという衝撃。どう考えても絶対恥ずかしいですよねあんなの。まるで2次元から抜け出た様なアイドルだなと・・・それを歌い切る健人くんに感銘を受けました。この瞬間「よし!Sexyzoneにどっぷりハマろう!」と決意して今に至るので、これから一番好きな曲を聞かれる機会があれば「CANDYはわたしの運命を変えた一曲です!!」と拳を握って熱弁しようと思います笑

 

今考えあたったんですが、中島健人くんはわたしにとって女性アイドルに近いかもしれない???勿論女の子として見ている訳ではなくて、異性として認識はしているけれども女性アイドルを好きな時のテンションに近いかもしれない。かわいい~!応援したい~!幸せにしてあげたい~!同じもの身につけたい~!・・・みたいな。やっぱり健人くんに対しては全く自分の感情が行方不明だな・・・1、2ヶ月後にやっぱりかっこいい~♡付き合いたい~♡みたいな記事上げてても何も驚かない。