やっぱ顔面は重要

あの時こんな事考えてたんだって後から思い出す用の記録帳(主にせくすぃーぞーん)

まさかジャニーズに触れる日が来るとは

つい最近までジャニーズはテレビの中の存在で、最早2次元の存在と言っても過言ではなく、ジャニワで初めて生ジャニーズを見て「すげ~2Dじゃなく3Dだよ!お顔が立体的!!」と感動したのもつい先日の事なのに、

 

わたくしジャニーズに触れてしまいました。

 

何言ってんだコイツと思われるかもしれませんがリアルに手と手が触れ合った。触れ合ったどころか寧ろ絡み合った。(※後述します)
初めてセックスした中高生みたいな事言いますけど、本当は行うべき色々なステップを10段飛ばし位で進んでしまった気がする。合法的に触れているのに少しやましい・後ろめたい感情がじわじわ染み出て来るのは何故なんでしょうか?

 

前置きが長くなりましたが、Sexy Zoneのファンミーティングに行って参りました in 広島。ファンミーティングって何するのかってセクゾちゃん達のトークにニヤニヤし、生歌に歓喜し、おまけに5人全員とハイタッチして夢の世界にダイブ出来ちゃうイベントでした。過去にも女性アイドルの様に握手会が行われており、ジャニーズなのに体に触れる事が出来るという情報は、調べなくてもわんさか出てくる中島健人くんの神対応に付随して知っていたので驚きはありませんでした、が焦りはあった。大好きなアイドルとハイタッチが出来るのに喜びじゃなく焦りを感じた理由はこちらです。

 

「(風磨くん)だいすき」→「可愛いね」

「健人くんチューして」→投げキッス

他にも名札つけてくと名前呼んでくれるとか、ハイタッチのはずなのに手を握られたりとかTwitterでこれでもかって程流れてくるんですよ……。ハアアアア?!って思うじゃないですか……………。レスポンス貰ってるファンに腹を立ててるわけではないんですよ、自分は一体どうすればいいのだろうという焦燥感、、、まあ何も言わなけりゃ良いんです無難に。何も言葉を伝えなくてもおそらく彼らは可愛いお顔でニコニコしてくれたり「ありがとう」と言ってくれる事でしょう。でも何か言えばそれに反応してくれるかも・・・という期待と、何も伝えなかった時するだろう後悔に怯えて「よし!何か言うぞ!」と決心はするものの何を言えば良いかはなかなか決まらなくて相当悩みました。それというのも昔ファンだった某俳優さんのサイン会で失言した過去があるからで。あ、せっかくだからその時の様子書いておこうかな。かれこれ6年以上前の話で詳細うろ覚えだったので奇跡的に現存していたmixiの記事を頼りに綴ります。セクゾ全く関係ないので興味なければ読み飛ばしてあげて下さい。


握手→写真集に名前入りサインという流れで割とお話出来る時間があったんですが、前に並んでるファン達を見ると「頑張ってください!」「応援してます!」っていう当たり障りない事だけ告げて無言時間が多く、なにそれ勿体ない!質問考えて来てたのに~!と思ったわたしは緊張を隠し極めてナチュラルに話しかける作戦に出ました。これでなんとか質問まで漕ぎ着けようという狙いです。


わたし「こんちにはー。昨日のイベント行きましたー !」

俳優くん「ほんとですか!?有難うございます 」

わたし「凄い楽しかったです 」

俳優くん「有難うございます 」

わたし「写真集もう見たんですけど、あれが良かったです~あの、桜の~桜のしたで~ …」(痴呆)

俳優くん「寝てるやつですね」(フォロー)

わたし「何かオススメのやつとかありますか? 」

俳優くん「ギター弾いてるやつ 」

わたし「あ~!あれかわいいですよね!髪とかくるっとなってて!パーマかけてて 」

俳優くん「有難うございます 」

わたし「あ、あと⚫⚫くんにプレゼント貰ったってブログで見たんですけど何貰ったんですか? 」

俳優くん「Tシャツ貰いました 」

わたし「ボクサーパンツ貰ったって見たんですけどどんな柄だったんですか?」

俳優くん「◎△□☆※○」

わたし「??? 」

俳優くん「◎△□☆※○っていうブランドなんですよ~ 」

(何故かマネージャーぽい人も一緒になって説明してくれる )

わたし「あ~~ブランドなんですね~~ 」

マネージャー「じゃあお名前を書きます 」

※最初からここまで手を握られたままの会話※

マネージャー「これ下は子供の子ですか? 」

わたし「あ・・はいそうです 」

俳優くん&マネ「何て読むんですか?」

わたし「□□です 」

俳優くん&マネ「へ~~ 」

わたし「これだけ名前書いてたらぺんだこ出来そうですね~~ 」

俳優くん「へへ・・有難うございます 」(?)

わたし「有難うございました~ 」

さて、会話の中におかしなところがあった事お気づきでしょうか?日本語が小学生並、会話が聞き取れず誤魔化す、感想が幼稚等挙げ出すとキリがないですが一番おかしいのはパンツのくだりです。パンツの柄聞くってどこの変態なのかって話。お縄についてもしょうがないセクハラ発言。しかもパンツプレゼントされた事実を知っておきながら知らないふりしたらパンツの話出て来なくて慌ててパンツの話振り直すところね、よっぽど柄知りたかったんでしょうねこの変態は。今思い出しても顔から火が出そうなくらいの赤っ恥なんですが、変態って何処にでもいるもんですね。今回のファンミーティングでパンツの色を質問された方が居たそうです。お仲間だな!!!

 

えー、話を戻してセクゾちゃん達のトークの内容ですが、覚えている事はほとんどありません。何故かというと、司会のマリウスくんが壇上に登場した後客席後ろから4人が中列を通って登場し、中列から2列目の席だった為初っ端からネジが吹っ飛び、席決めジャンケンで健人くんが直線状に座り、目線の高さが合う為常に目が合っている様な錯覚に囚われる。イコールトーク内容右から左ですよね。勝利くんのハチマキ巻いたショッタショタ写真や、健人くんのショタ写真は風磨くん曰く「ジュニアの川﨑皇輝くん似」だとかインパクトが大きいところ(自分基準)の記憶はあります。終わった後友達(セクゾ兼KAT-TUNファン)と友達の友達(同じくセクゾ兼KAT-TUNファン)に「まさかの皇輝くんの名前が飛び出してきてね…!!」って話したら物凄く驚かれて、皇輝くんの可愛さは皆を虜にするな~とほっこりしたんですけど、”コウキ”違いで驚かれただけでした。KAT-TUNファンて知らなかったから色々と敏感な時期なだけに申し訳ない事をしました。

 

ところで、声出しOKな現場が初めてなので感じた事なんですが、全てにおいて反応が薄めなんですね?セクゾは特にファンの年齢層が低いしもっとキャーキャー賑やかなのかなと思っていたけどそんな事は無かったです。5人が黄色い声援が欲しいだろうところでもお客さんの反応が薄い。例えば健人くんがBBJ撮ったの広島だし広島でもいつかライブするからねって言うと普通なら盛り上がりますよね。広島在住の人が少なかったのか(?)まばらな反応でした。勝利くんが「もっとキャーキャー言ってよ」とか、反応薄くてプンプンしたりする事があるけどそんな事無い様な現場にしたいな。ハイタッチあるよって言われて知ってるよって思ったとしても盛り上がるのが鉄則!オバサンも頑張る!あ、話脱線させてすみません。

 

肝心要のハイタッチの話しますね。広島ではパーテーションの前に5人が手前から健→マリ→勝→聡→風の並びで、5人の後ろに大きいパーテーション(玄関だったのでホールの外から姿が見えない様に?)、5人、小さいパーテーションもしくは机(記憶が曖昧)、ファンが通る通路、ファンを引き剥がすスタッフで構成されていました。スタッフめちゃめちゃ怖い。列に並んでいる間も5人が見えているのですが、メンバーに話し掛けると容赦無く引き剥がされる様子が途轍もなく恐ろしかったです。慣れている人にとっては何でもない光景かもしれないけど初心者には天国と地獄に見えた。それでもどうにか地獄の門番に立ち向かう勇気を奮い立たせてハイタッチに臨みました。しかも「健人くん、弟になってください」とかほざいて気持ち悪いオタク全開なのに健人くんときたら「・・・えっ?弟?!いいの?」って優しい言葉を返してくれて真のアイドルだなあと感じました。心が痛い。ちなみに顔面を凝視していたけど”コイツキモいな”感は無くキョトンとしててハイパー可愛かったです。あ、この表情見た事あるって思った。「彼氏になってください」「結婚してください」はよく言われてるみたいだけど弟は言われ慣れて無いのかもしれない。そういえばいつだったかセクガルになる前に友人が「裕翔くんが彼氏になってくれたらオタクやめる」って言ってたから「中島健人くんが弟になったらオタクやめる」っていうリプ返した事を思い出した。わたしの弟欲しい欲かれこれ20年くらい育て続けてるからちょっとづつガス抜きしないと爆発しちゃうからね、許して欲しいです。健人くんのハイタッチはハイタッチなどではなくねっちょり指と指を絡ませた手繋ぎだし本当に素晴らしい経験をさせて頂いて有難うございました。勝利くんにも伝えたい事があったんだけど押されて流されたから言い逃げみたいになってしまった。世間的には気に入られていないけどパーマで前髪上げてる勝利くんが雄っぽくてセクシー格好良いからまたいつかして欲しいってどうしても伝えたかった!またパーマにして下さいとしか言えてないけど!パーマ不人気だって本人が知ってるの辛すぎる。わたしは大好きだよ!!!




えー……何の纏まりもない記事になった事をお詫びしたいです………。サイン会のくだり長すぎてすみませんでした…………。

ファンミーティングが終わった後セクゾちゃんに会えた現実噛みしめて半泣きになりました。テレビで感動して泣くファンよく見るけど本当に涙込み上げてくるんですね、すごい。SexyZoneってこんなにも人を幸せにしてくれるグループなんだぞって吹聴して回りたいです。手始めにこのブログで。