やっぱ顔面は重要

あの時こんな事考えてたんだって後から思い出す用の記録帳(主にせくすぃーぞーん)

ビジネス仲良しだとしても有り難い(※妄想記事注意)

事の起こりはしょうもない自分のつぶやきからでした。

 

”しょりたんいつもキャーキャー言ってほしいアピールするから人気集めたい欲が人一倍強くてどうやったら人気集められるか考えた答えが健人くんと仲良くする事(ビジネスしょりけん)でセクゾコンビ人気1位のふまけんにライバル心メラメラっていう妄想ね”

 

これだけ見ると全く意味がわからないし頭おかしい人間みたいなので経緯から説明させて下さい。また、この記事は書きかけで放置していた為、少し昔の話になります。

 

最近有り難いことにセクゾちゃんがMステで注目して貰う事が多く、タモさんの近くに席を配置されて映り込みも多いし話を振られる回数も多いんですね。んで、いつも健人くんに自ら絡んでいかないあの風磨くんがMステでは積極的に絡んでいくというちょっとした事件が起こっていて、界隈ではふまけんふまけんとプチフィーバーになっていたりして。これについて芸能界の大御所であるタモさんにアピール、また人気番組で広く周知して貰える場としてある意味健人くんを上手く使って(悪い意味ではなく)自分とグループをアピールしようとした結果なのかなとわたしは思いまして、やっとその気になってくれたか~という所感です。

どんな絡みで盛り上がったかは検索すれば出てくると思いますが簡単に説明すると、いつもの健人節が炸裂して他の出演者(主に弘中アナ)が何言ってんだコイツ???となったところで、同日出演していた西野カナの曲にかけて「こういうところも中島のすきなところ」という発言を風磨くんがした後、何事かを健人くんが風磨くんに耳打ちするという流れでした確か。詳細異なるところがあれば申し訳ないので気になったら検索お願いします。

んで、この絡みだったか他の絡みだったかは忘れたんですが、他メンバーの顔が抜かれた時の佐藤勝利くんのお顔が怖い!!まあ怖いっていうのはしょりけんコンビ好きのわたしの主観で、実際には無反応だった訳なんですが。聡ちゃんはめちゃくちゃウケてて、勝利くんは無反応な二人の差が面白かったです。その時、ん?この状態過去にも見た事あるな?と軽くデジャヴュを感じて。いつのどのシーンだったかは定かじゃないけどこういう状態あったな~と思ったんですね。そこからの妄想が冒頭のアレです、どーーん!

勝利くんがファンにキャーキャー言って貰いたい子というのはセクガルの皆様ならご存知かと思いますが、雑誌やコンサートでことあるごとに「キャーキャー言ってね」発言をしているんですね、実に素直でストレートで大好き。勝利くんは歓声を浴びたい欲が強い子なんだなといつも思っている訳なんですが、

 

――そんな佐藤勝利が更に沢山の歓声を集める為試行錯誤して辿り着いた結果が中島健人と仲良しアピールをする事であった。グループの中でも顔面に定評のある二人が絡むとファンから歓喜の悲鳴が飛び交う。初めは男同士が仲良くして何が嬉しいのだろう、心底気持ち悪いだけではないか。などとごく一般的な感想を抱いていた佐藤であったが、それで人気が付いてくるのであれば悪い話ではない。そう気付いた日から佐藤は中島をビジネスパートナーとして勝手ながら認定し、今日までアイドル業に勤しんで来た。そんな彼にとって一番の脅威は菊池風磨中島健人の取り合わせ、通称ふまけんであった。――

 

ハッ気付けば携帯小説レベルの気持ち悪い文章を打ち込んでいた……。えっとですね、俗に言う”はいはいふまけんふまけん”状態に苦い顔をする勝利くん....ふまけんに嫉妬する勝利くん……そんな現実があればわたしがくっそ萌えるなって妄想です。そんなにまで仕事に熱い勝利くん最高じゃないですか。何を差し置いても兎に角人気が欲しい佐藤勝利興奮する。

 

 

*** 

(ここからお得意の妄想考察なので苦手な方は回れ右)

ここまで完全なる妄想でお届けし、わたし自身も特に深くは考えていなかった訳ですが、フォロワーさんがビジネス仲良しの話をしていたり、最近の勝利くんと聡ちゃんを見ていると完全にあり得ない話では無いなと考え始めました。勝利くんがどうこうという話ではなく、アイドルである以上何%かは人気を出す為に仲良くしている事もあるんだろうなという話で、もっと突っ込んで言うとネットの記事に取り上げられるくらいのしょり聡人気が物語っているというか・・・。

本人達もラジオで話していましたが、そもそもしょり聡って突然降って湧いてきたイメージがあって、以前はしょり聡というワードさえほぼ見かけなかったのに、最近頻繁に目にするようになったのはやっぱり雑誌のインタビューで聡ちゃんが昔は勝利くんに話し掛け辛くて、勝利くんもそういうオーラを出してたっていうエピソード(完全にニュアンスです)が出てきたからかなと。聡ちゃんが勝利くんじゃなくしょーりって呼べる関係になったのも魅力ですよね。お互い自分に無いものを持っていると憧れたり悔しく思う事もあり、ここに来て勝利くんに明確なライバルが現れた事が人気に火をつける一因になったのかなとも。

ファンの間で人気が出た後に二人の絡みが増えて、仲良くする様子が目に見えて増えて来て(現在進行形)メンバーか事務所の方針かわからないけどこれはもうビジネス的なものだな、SexyZoneの人気を上げる為にメンバーも事務所もああでもないこうでもないと試行錯誤しているんだろうなと。勿論二人の中にあったわだかまり…ちょっとした小骨の様なものなんだろうけど、が解けて、自然に仲良く出来る様になったのもあると思う。100%ビジネス仲良しの関係ではないだろうし、実際仲は良いんだろうけど多少のあからさま感はあるというか。

 

少し前に発売になった某雑誌のインタビューでも、仕事について触れていて、やっぱり数字や人気を集めるためにメンバースタッフ共に色々考えているんだというのが透けて来て、最近ファンの意見が反映される事が多いというのはひしひし感じていたんですが、方々にアンテナを張り巡らせて日々思案して試案を出しているんでしょうね。・・・ごめんなさい西尾維新以上にくだらない洒落でした。

こういう話が出てくると必ず「ファンのことなんか無視してメンバーの好きな様にして欲しい」などまるで”ファンの意見に振り回されているメンバー可哀想”とでも言うかの様な意見が出てくるんですが、メンバーが芸能界のトップを取りたいと言っている以上売れるために脳味噌働かせる事は必要だし、売れたいという欲を持って活動してくれている事自体が有り難いとわたしとしては思うわけです。まあでもあからさまにファンに擦り寄っていかない方が良いとは思うので絶妙にどうだかわからないラインで頑張って欲しい…かな…?出来れば。

アイドルはやっぱり手が届かない存在でプライベートが見えないからこそ想像や妄想の余地があって、ファンが各々思うアイドル像は少しずつ違っているからファンの数だけアイドルも存在できるというか。それが魅力でもあって。例えば”Aくん=誰にでも優しく分け隔てなく接する人”だった場合、誰にでも優しく分け隔てなく接する人に魅力を感じる人しかファンにならない。そう言いつつ裏の顔があるのかも・・・と想像させる事で裏の顔に魅力を感じる層もファンになる。この連続でファンが増えていくのがアイドルで、つまるところ偶像崇拝なんだという・・・あ、閑話休題というかおもくそ余談でした。

 

わたしのすぐにあっちこっちに行く話を無理やり総括すると、ビジネスで仲良くしている部分があったとしてそれはアイドルという職業上正しい事だと思うし、勿論ファンも喜ぶし、最早わたしは「ビジネス仲良し」という言葉にすら有難みを感じるなという。これでビジネス仲良しに魅力を感じる層も取り込めたら万々歳ですけどね!そんな事はまずないでしょうが。

あ~~妄想考察好きすぎてジャニオタの中でも完全にアイドルに煙たがられる気持ちの悪い層だけどやめられない、ごめんね。